GeepeeBrothers福島 スタート!

どもども,院長です.

先日,「GeepeeBrothers福島(GPs福島)」という歯科医療従事者向けの勉強会がスタートしました!

私,その勉強会の幹事を仰せつかっており,準備に奔走しました.

元々は,GeepeeBrothers(GPs)という勉強会があり,その弟分として発足しました.

GPsは,「「CMS(CranioMandibular System)の概念」を軸に診査・診断することを基本とし、顎機能に調和した快適な咬み合わせを構築することに主眼を置いた治療を進める。」と,ウェブサイトにあります.

今回は,そのGPs代表の青木聡先生をお招きして第1回の勉強会が行われました.

その様子をお伝えしたいと思います.

 

この勉強会は患者さんの治療を通じて学んでいきます.

ヨーロッパでは以前から行われており,オーストリアでのコースにロシア,イタリア,ドイツなどから先生と患者さんが一緒に勉強会に参加します.

日本ではまだ一般的ではないですね.

朝から濃密な症例相談です.

Exif_JPEG_PICTURE
レントゲンのセファロ分析.セファロは必須です.
Exif_JPEG_PICTURE
顎機能検査 CADIAX
Exif_JPEG_PICTURE
矯正治療の経過を評価する青木先生

大事な症例検討のあとは皆さんお待ちかね,青木聡先生のプレゼンテーションです.

基本的とかいてありますが,かなり実戦的な内容

みんな,これが聞きたかったという内容ばかり.

Exif_JPEG_PICTURE
皆さん,真剣.席は満席状態.

この勉強会は,歯科医師,歯科衛生士,歯科技工士,歯科助手のチームで行います.全員が真剣に聞き入ってます.

そして午後からは,ブラケットをつける実習を模型を使って行いました.

Exif_JPEG_PICTURE
歯科医師とアシスタント一緒に実習しました

Apple TVを用いてのブラケッティングの説明.便利な世の中ですね.

Exif_JPEG_PICTURE
大画面で使用法をレクチャーしてます

私もお手伝いしました.

Exif_JPEG_PICTURE
実習用ブラケットの仕分けをしてるだけす

その後,歯科衛生士チームはブラケットを付けた模型を使用して,結紮の練習です.

Exif_JPEG_PICTURE
最初は意外と難しい
Exif_JPEG_PICTURE
とにかく練習.頑張れ,佐藤さん.

歯科医師,歯科技工士チームは,ワイヤーベンディングの練習です.

Exif_JPEG_PICTURE
黒沢さん,もう余裕でしょ?
Exif_JPEG_PICTURE
目の前でどう曲げるのか実際に見せてます
Exif_JPEG_PICTURE
バケラッタ
Exif_JPEG_PICTURE
真剣そのもの

曲げたMEAWをどう用いるのかの説明です.

Exif_JPEG_PICTURE
tip back bend
Exif_JPEG_PICTURE
猪狩先生は復習ですね.貪欲です.

最後は,実際の患者さんの治療です.

青木先生が午前中に症例検討した内容を踏まえて,治療のアドバイスを行います.

Exif_JPEG_PICTURE
真剣にメモを取る参加者の皆さん

Exif_JPEG_PICTURE

これはチョー実戦的!

実際の患者さんの治療を通じて,診査・診断,治療の仕方を学んでいく,こんな勉強会は他には少ないですね.

本当にこの日は濃密な一日となりました.

勉強会が終わったら打ち上げを・・・.

IMG_3035
皆さん,充実の表情

ここで,参加者の皆さんにお詫びしなければなりません.

幹事として,内容を詰め込みすぎました.皆さん充実してお腹いっぱいだったと思います.

そして講師の青木先生,遠いところありがとうございました.素晴らしい一日になりました.

次回は7月の多胡先生です.それまでに皆さん症例をためておきましょう.

この勉強会では,参加者の方を募集しています.お気軽にご連絡ください.

ではでは.